第163回国会の法案審議について・・・

 

小泉改革の目玉である郵政民営化法をはじめ、提出された35法案のうち、30法案が成立しました。郵政民営化法の他、成立した主な法案は、11月1日で期限となったテロ対策特措法の派遣延長法、人事院勧告に伴う給与法関連法、それに加え、前国会で審議未了となった障害者自立支援法、銀行法、電波・放送法、風俗営業法、労働安全衛生法。また新たに提出した耐震改修促進法。議員立法では、団体献金の透明化を図り、党本部から政党支部の廃止を可能にした政治資金規正法です。さらに、人事院勧告に伴う国会議員歳費法などです。継続となったのは、永住外国人選挙権法など5件でした。

 

全体として今国会より、野党に対して、積極的に対案を求め、これまでの審議拒否をなくして 政策を競う「2005年体制」の国会運営が始まったと言えます。

 

本会議にて 初当選組です 文部科学委員会